冬の下田福浦、犬走島防波堤釣り

0

    日一日と春の便りが届くこの頃ですが、海の方はこれから水温が下がり釣り魚種も減り難しい時期となります。仕掛け、餌の工夫でここが釣り師の腕の見せ所でもあります。メジナに関しては今年は水温が下がりきらず、数は釣れますが大型が今一つのようです。湾内は小魚(あじ、さば等)を釣って泳がせ釣りでワラサ、ヒラメ、シーバス等が面白いです。


    アジ: カゴ釣りで良型が釣れますが、早朝、夕方暗い時が狙目、タナは深めです。

    真鯛:カゴ遠投釣りで外道に大アジも期待できるのでは

     

    イワシ、:サビキ釣りでタイミングが良ければかな?
    ムツ:
    キス: この時期深めの棚を。

    バショウイカ:だいぶ大きくなりつつあります。

    小サバ:サビキ釣りで爆超も

    小アジ:サビキ釣りで深めの棚を狙うとよいかも

    カマス:ルアー、餌釣りで早朝狙い目?

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    その他大物: 釣れた小魚を泳がせヒラメやワラサ級の大物狙いも、(お勧め)
    福浦防波堤 :赤い灯台が目印、水深のある本格的に釣りを楽しめる防波堤です。底物、上物釣りに想像以上のものが釣れる時もあります。
    犬走防波堤 :家族連れ、カップルとたくさんの釣り人でにぎわいます。狙える魚種も豊富です。堤防の元にトイレや10台程度の駐車場もあります。 


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:61 最後に更新した日:2019/03/11

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM